ブログ概要

肝臓がん末期で、2004年(平成16年)3月に余命3ヶ月の宣告を受けました。そして2005年(平成17年)11月、過酷な肝臓がん末期の闘病生活の末、全ての腫瘍(大きいモノで拳大)が消えていました。主治医からは『医学会において例が無い』とまで言われました。

ブロガー紹介

肝臓ガン末期で余命3ヶ月の宣告から克服までの末期がん闘病記
をお気に入りしたユーザー

0人

肝臓ガン末期で余命3ヶ月の宣告から克服までの末期がん闘病記
の累計評価

---

0件

  • 5

    ---

  • 4

    ---

  • 3

    ---

  • 2

    ---

  • 1

    ---

肝臓ガン末期で余命3ヶ月の宣告から克服までの末期がん闘病記
をレビューする

肝臓ガン末期で余命3ヶ月の宣告から克服までの末期がん闘病記
へのみんなのレビュー

まだレビューはありません

肝臓ガン末期で余命3ヶ月の宣告から克服までの末期がん闘病記
の最新記事

{"headline":false,"max_item":0,"rss_items":0,"feeds":[],"body":"","use_cache":false,"message":["no url"]}