2020年2月14日

概要を読んでも本文を読んでも、ちぐはぐな印象が拭えなかった。