2020年2月15日

まさに感動

自分が行ったわけではないけれど、行った気持ちになり、最後は感動してしまいました。お疲れ様でした。